忍者ブログ
㈱はの字食品 ブログ
[20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

世界のどこにでも、昔から地元で愛されてきた“ソウルフード”があります。
“ソウルフード”と調べてみると、『一般にその地域や集団に属するの人々のアイデンティティーに直結し、強い郷愁を喚起させる食材・あるいは食物を指す言葉である』とのことでした。
焼津にももちろんあります!
 
私のNo.1は黒はんぺんです。
生のまま生姜醤油でいわしの風味を噛みしめたり、フライにしてレモンをさっとかけてアツアツをほおばったり・・・
香ばしいお醤油&バター焼きや、甘みが引き出される天ぷらもわが家の定番メニューです。
焼津おでんも忘れてはならないソウルフードです。
黒はんぺんにかつおのへそ(心臓のことです)など、焼津名産がたっぷりはいった串刺しおでんを青海苔とかつおの粉、そしてお味噌をつけて食べます。夏休みにプールで泳いだ後に食べる思い出の味です。
 
そして焼津には、ソウルフードならぬ、“ソウル服”と呼べるものがあります。
それは『魚河岸シャツ』。
夏になると、焼津の町には魚河岸シャツが溢れています。
老若男女、赤ちゃんも着ていますよ~。

魚河岸シャツのいいところは、なんといっても着心地がいい!!
手ぬぐいでできているため風通しもよく、体にやさしい着心地です。
そしてデザイン・色が豊富で、お気に入りの手ぬぐいでオリジナルを作る人もたくさんいます。
魚河岸シャツは昔、漁や魚を捌く時に汚れてもさっと洗えてすぐ乾くために漁師さん達が着ていたものがルーツだそうです。
 

eaa461e6jpegそんな魚河岸シャツを着たキューピーが出来ました!
先日焼津のはんこ屋さんの泰栄堂さんにわけてもらいました。
エンジ色の定番柄のシャツを着ています。かわいい!!
 
はの字もオリジナル手ぬぐいを作って、夏の制服を魚河岸シャツにしたい・・・と密かに思っています。
 
 




PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード