忍者ブログ
㈱はの字食品 ブログ
[15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

はの字ブログをご覧のみなさま、こんにちは。
前回のブログでお知らせした“やいづみなと祭り”が昨日やいづ旧港にて開催されました。

今年は旧港の建物がなくなって会場に屋根がなかったため雨が心配されましたが、当日
はとってもいいお天気になり、海も穏やかで、予想以上にたくさんの人で賑わいました。
焼津さかなセンターからはヤマソウ水産さん(鯖の糀漬、ながらみ等)、丸又さん(練製品、
はんぺんフライ)、いか屋喜八さん(いか焼き)、そしてはの字(おつまみ揚げ)が出店し
どのお店も満員御礼完売でした。ありがとうございました!

さて、焼津のみなとまつりで近年恒例となっているイベントがあります。
それは「八丁櫓」の体験乗船や競漕大会です。みなさん「八丁櫓」ってご存知でしょうか??

八丁櫓は焼津で江戸時代に造られていたかつお船です。
江戸時代、漁船の櫓の数は7丁までと決められていましたが、全国で焼津だけ特別に
八丁の高速船を造ることを徳川家康から認められていました。
(徳川家康の護衛のためだとか・・・機敏なかつおの群れを追うためだとか・・・詳細は焼津
八丁櫓まちづくりの会へ!)
この焼津伝統の船を焼津市民の募金によって平成10年に復元されたものが現在焼津に
ある2艘の八丁櫓です。
昨日は体験乗船ができるようになっていて、カッコイイ焼津の元漁師達が揃いの法被で
威勢よく船を漕いでいました。いつか乗りたい、漕いでみたい・・・そう思わせるシブい船です。

19579473jpeg



  ←昨日出ていた八丁櫓。
   船名は「たける」です。
   (焼津の2艘の船は「たける」と「たちばな」の夫婦船です)






PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード