忍者ブログ
㈱はの字食品 ブログ
[42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝は冷たい空気にぶるるっとしたり、昼は強烈な太陽に思わず手で日差しをよけたり・・・
秋の気候は変わりやすいですね。夏の暑さから開放されて過ごしやすい秋が訪れると
無性に甘いもの、特にケーキが食べたくなります。
今日は焼津でイチオシのケーキ屋さん「マーブル」さんのご紹介です。

何年か前からずっと、街のケーキ屋さんやデパ地下のケーキは甘さ控えめでデザインも
大人っぽいものが多いように感じます。そんなケーキを食べ続けてきた私は一昨年
マーブルさんのケーキを食べて感動しました。

“甘さ控えめ”なんて言葉は吹っ飛んでしまうようなガツンとした甘さ。
“大人っぽいデザイン”なんてしゃらくさい!と言わんばかりの伝統的で豪快なデザイン。
子供の頃、「ケーキだケーキだ~」と嬉しさに飛び上がりながら食べていた、あの頃
ケーキと同じなのです。これぞケーキ。

かなりどっしりしているのに1個では飽き足らない不思議な魅力があります。
我が家ではおかわり用のケーキは必須です。(一人当たりおかわり2回はします)
そして毎回びっくりしてしまうのが、そのデザインです。
いつも「いちごロール」を買うのですが、箱に入りきらんばかりにギッシリとクリームが
詰っています。極太の生クリーム絞り口からこれでもかー!と力いっぱい絞り出した感じ。
お誕生日ケーキにのっているチョコの「○○ちゃんお誕生日おめでとう」の文字
(おそらくご主人が書いていると思われます)も勇ましさを感じる字体です。
味・デザインとも、おとこらしさ満点のケーキです。

マーブルさんは焼津の駅前通りにあります。
昔ながらの昭和の雰囲気漂う店内もまた素敵。
ガラスのショーウィンドウにある大きな連獅子の絵が目印です。渋いですよね。

ae20952d.jpeg
マーブルさんのイタリアンロール。
皮がけっこう厚いところがある!
ちょっと焦げてもなんのその!
おとこっぽいですよね。両頬落ちるほどおいしいです。






 

PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード